W-ケミカルピーリングって何?

今、巷で話題のフルーツ酸を使ったケミカルピーリングと当院独自で開発したクリームHTC4005によるケミカルピーリングを組み合わせたスキンケアシステムがW-ケミカルピーリングなのです。フルーツ酸とHTC4005クリーム、つまりダブルで古い余分な角質(アカとなって剥がれていくはずのもの)を無理なくとり、ターンオーバーを正常にもどします。
又、HTC4005クリームは、すばらしいピーリング効果のみならず、真皮の中のコラーゲンの生成を促進して、皮膚の弾力性をもたせます。つまり自分自身のコラーゲンが増えることにより、皮膚の張りやキメの細かさがでてきます。
このW-ケミカルピーリングは、フルーツ酸単独によるケミカルピーリングに比べ、より短期間で、最大の効果をあげることができるのです。
さらに、エステティックサロンなどで行われている技法であるトリプルパックを導入しました。このトリプルパックを加えて、W-ケミカルピーリング&トリプルパックが誕生したのです。これは、メディカルとエステティックのそれぞれの長所をとり入れた理想的な美顔術なのです。

          適    応

シミ、シワ、タルミ、ニキビの凹み、ニキビ、色黒、肌のくすみ、赤ら顔他に個人差はあるものの、短期間ですばらしい効果をあげています。
従来の技法(エステティックサロンなどで行われている)で解決できなかったスキントラブルでも、このスキンケアシステム(W-ケミカルピーリング&トリプルパック)を行うことにより、比較的短期間で症状の改善がみられます。

        施 術 内 容

1回の施術時間は約1時間です。

@ まず、フルーツ酸を塗り、余分な角質をとり、表皮を正常にもどします。
これが最初のケミカルピーリングです。
A 次にトリプルパック、即ち、唇・目専用パックを、それ以外には保水パックを塗布します。その上にマスクムースをスプレーして顔全体(但し鼻口部は除きます)を完全に密封します。
B 最後に、HTC4005クリーム(当院で処方したオリジナルの無添加クリーム)を塗ります。これが第2番目のケミカルピーリングです。
このHTC4005クリームは、ピーリング効果の他にもすばらしい働きがあります。真皮の中のコラーゲンの生成を促進して、皮膚の弾力性をもたせます。つまり、皮膚の張りやキメの細かさがでてくるのです。

        施 術 効 果 実 例